トップページ

2024年4月1日
有志1人が安野フィールドワークを行ないました。
                  <報告>


2024年2月26日
有志1人が安野フィールドワークを行ないました。
                  <報告>


2023年10月15日
第16回中国人受難者を追悼し平和と友好を祈念する集いを
開催しました。
坪野フィールドワーク、善福寺の追悼法要を行ないました。
                 <報告>
                 <14日・15日の感想>


2023年10月14日
和解を導いた力 Part3
西松建設裁判原告・宋継堯さんの闘いをふりかえる集会を
開催しました。
                 <集会チラシ>
                 <報告>
                 <感想>
                 <エッセイ>


好評 発売中!
フィールドワーク資料ができました!
  ・わかりやすい安野発電所関連マップ
  ・安野発電所、安野中国人受難之碑、収容所跡など17地点を紹介
  ・中国人10人、日本人6人の証言を収録
  ・安野発電所への中国人強制連行の歴史と和解に至る経緯を解説

B5判、カラー、28ページ、1冊500円(郵送料を負担してください)
   <お問い合わせ・お申込み>
     事務局メールアドレス:ykkwhr@pony.ocn.ne.jp
                 <中国新聞の記事>
                 <中国新聞の社説>


2023年8月5日
原水禁広島大会のプログラムとして
第7回安野フィールドワークを行ないました。
「安野発電所への中国人強制連行・被爆の歴史を歩く」に
全国各地から13人が参加しました。
                  <報告>


2022年10月23日
第15回中国人受難者を追悼し平和と友好を祈念する集いを
開催しました。
                  <報告>

2022年10月22日
和解を導いた力 Part2
西松建設裁判原告・邵義誠さんの闘いをふりかえる集会を
開催しました。
                  <集会チラシ>
                  <感想>


2022年9月17日
有志7人が安野発電所と王泊ダムのフィールドワークを行ないました。
                  <感想>

2022年8月22日
王泊ダムと安野発電所をめぐるフィールドワーク
第25回戦争遺跡保存全国シンポジウム広島大会の現地見学会として
行なわれました。
全国から17人が参加しました。
                  <感想>

2022年8月5日
原水禁広島大会のプログラムとして
第6回安野フィールドワークを行ないました。
「安野発電所への中国人強制連行・中国人被爆の歴史を歩く」に
全国各地から5人が参加しました。
                   <報告>
                   <感想>

2021年12月12日
NPO法人ひかりの皆さんが
安野フィールドワークを行ないました。 <報告>

2021年10月17日
第14回中国人受難者を追悼し平和と友好を祈念する集いを
開催しました。
                   <報告>

2021年10月16日
和解を導いた力
西松建設裁判原告団長・呂学文さんの闘いをふりかえる集会を
開催しました。             <集会チラシ>
                   <報告>
                   <参加記>
                   <中国新聞の記事>

2021年8月28日
有志4人が安野フィールドワークを行ないました。
                  <報告と感想>

2020年11月20日
広島中央保健生協吉島支部ピースカフェ班が
安野フィールドワークを行ないました。 <報告>

2020年10月24日
社民党広島県連合が第4回ユース活動・学習会として
安野フィールドワークを行ないました。 <報告>

2020年10月18日
第13回安野受難者を追悼し平和と友好を祈念する集いを
開催しました。           <中国新聞の記事>
                  <報告>

2020年10月17日
「安野 中国人受難之碑」建立10周年記念集会
  ー碑と向き合うー を開催しました。 <集会チラシ>
                    <朝日新聞の記事>
                    <感想>

2019年11月2日
日中友好協会倉敷支部のみなさんが
安野フィールドワークを行ないました。<報告>

2019年10月20日
第12回中国人受難者を追悼し平和と友好を祈念する集いを
開催しました。            <報告>
                   <感想>

2019年10月19日
和解10周年記念集会
「あらためて歴史問題の和解を考える」を開催しました。
                  <集会チラシ>
                  <朝日新聞の記事>
                  <中国新聞の記事>
                  <感想>

2019年8月5日
原水禁広島大会のプログラムとして
第5回安野フィールドワークを行ないました。
「安野発電所への中国人強制連行・中国人被爆の歴史を歩く」
バスツアーに
全国各地から15人、安芸太田町の地元から2人が参加しました。
                       <報告>

2019年5月30日
広島高校生平和ゼミナールの学習会が開催されました。
                    <報告>

2019年5月18日
有志3人が安野フィールドワークを行ないました。<報告>

2018年10月21日
第11回中国人受難者を追悼し平和と友好を祈念する集いを
開催しました。            <報告>

2018年10月20日
中国人被爆者(故)徐立伝さんのお孫さんが来日
「王小軍さんのお話を聞く会」を開催しました。
                    <集会チラシ>
                    <新聞記事>
                    <報告>

2018年10月13日
亀島山地下工場を語りつぐ会が
安野フィールドワークを行ないました。<報告>

2018年8月8日
第23回ミニ教研(2018)in広島で
安野フィールドワークを行ないました。<報告>

2018年8月5日
原水禁広島大会のプログラムとして
第4回安野フィールドワークを行ないました。
「安野発電所への中国人強制連行・中国人被爆の歴史を歩く」ツアーに
全国各地か18人、安芸太田町の地元から2人が参加しました。
                      <報告>

吉野誠さんのアルミアート作品
「慟哭の安野」を掲載しました。ご覧ください。<吉野誠の作品>

2017年11月2日・30日
広島県西部建設事務所安芸太田支所が
人権学習会と現地学習会を開催されました。<報告>

2017年10月15日
西松安野友好基金の和解事業として
第10回中国人受難者を追悼し平和と友好を祈念する集いを
開催しました。            <中国新聞の記事>
                   <報告>

2017年8月5日
原水禁広島大会のプログラムとして
第3回安野フィールドワークを行ないました。
「安野発電所への中国人強制連行・中国人被爆の歴史を歩く」
バスツアーに全国各地から12人が参加しました。
                    <報告>

2017年4月8日~10日
西松安野友好基金の和解事業として
中国天津市で「安野殉難労工追悼大会」などを開催しました。
                      <報告>

2016年10月16日
西松安野友好基金の和解事業として
第9回中国人受難者を追悼し平和と友好を祈念する集いを
開催しました。      <「中国新聞」「毎日新聞」の記事>
             <報告>

2016年10月15日
西松安野友好基金の和解事業として
シンポジウム「中国人強制連行の戦後 民間が拓いてきた日中交流
――引揚げ・遺骨送還運動から和解へ」を開催しました。
                     <集会チラシ>
                     <報告>

2016年8月5日
原水禁広島大会のプログラムとして
第2回安野フィールドワークを行ないました。
「安野発電所への中国人強制連行・中国人被爆の歴史を歩く」
バスツアーに全国各地から19人が参加しました。
                   <報告>

2016年4月16日
安芸高田市職員労働組合の皆さんが
安野フィールドワークを行ないました。<報告>

2015年8月5日
原水禁広島大会のプログラムとして
第1回安野フィールドワークを行ないました。
「安野発電所への中国人強制連行・中国人被爆の歴史を歩く」
バスツアーに全国各地から20人が参加しました。
                    <報告>

2014年11月22日
東広島九条の会の皆さんが
安野フィールドワークを行ないました。<報告>